港メッキ工業所 銀器 洋食器 補修 メッキ修理

洋食器・銀器 メッキ修理とは?

60年の歴史 港メッキの銀器補修 メッキ修理

89420003.JPG社では昭和25年より今日に至るまで、約60年近くホテル・レストラン用金属食器の銀メッキ修理を専門に行って参りました。長年使用し傷がつき色あせてきた銀食器も、もう一度メッキ修理を施すことによって新品同様の輝きをとりもどし、また新品と同じく宴会場で光り輝きます。
また、国内、海外製品を問わず、すべての銀器の補修が可能です


今週末の宴会で使いたい!

89420005.JPG少量多品種歓迎いたします突然の急な宴席!奇麗な銀器が急に必要になった!港メッキではお客様のご要望に必ず応じます!都内、どちらのホテル・レストランでも納品、引き取りを行います。自社ですべて研磨からメッキまで行うため、様々な要求にお応えします

大きな品物でもメッキできますか?

都内でも有数の大型光沢銀メッキ槽(2000L)を持ち、銀器のみならず、大型ブスバーへの銀メッキ、大型の彫金への銀メッキなど、様々な大きさの厚付け光沢銀メッキが可能です。

お問い合わせはこちらまで電話 03−3696−3731
お問い合わせはこちらまでe-mail info@mm-ag.jp

89400005.JPG
港メッキでは様々なオリジナル銀器の作成を承ります。ほかのホテル・レストランには無いあなただけの銀器、オリジナルの銀器の作成を設計からお手伝いさせていただきます

小判皿研磨前 013.jpg

傷だらけになったお皿の表面も業界トップクラスの研磨技術で新品に近い状態まで磨き上げます

小判皿研磨前 019.jpg

DSCN0290.JPG完成品

研磨の状況の動画ですクリックしてください
再生できない方は下のリンク先からQuickTimeをダウンロードしてください
動画はQIickTimePlayer で再生できます

DSCN0239.JPG

修理前

DSCN0240.JPG

研磨の前に凹み、破損部分を補修

DSCN0252.JPG

研磨して鏡面に仕上げます 研磨技術は業界トップクラス

DSCN0271.JPG

研磨終了後

DSCN0283.JPG

メッキ終了後

DSCN0287.JPG

仕上げの研磨