オンサイトプレーティング(大型機器・設備等を分解する事なく、部分メッキ補修)

ホーム会社案内アクセスお問い合わせ
画像1 画像2 画像3

On-Site Plating.....

お客様の工場内で施工

大型機器・設備等を分解する事なく、必要部位をメッキにて補修致します。

μm~mmの幅でメッキ膜厚を正確に管理

厚みの管理が正確に行える。→後加工が溶接等、他の補修に比べて簡便に行えます。

密着性・皮膜性能の質の高さ

ボーイング・MIL等の様々なスペックの認定を受けており、他の肉盛り補修技術に比べ、難素材への多様なメッキ加工が可能です。(Ni・Ni-w・Au・Ag・Co、その他数十種類)

低応力・熱歪み・水素脆性の心配がありません

通常の槽メッキと違い、膜厚が高くなった場合でも低応力であるため、内部クラックが発生しにくく、また、メッキ時の温度は最大で40℃前後のため、熱歪み等の問題が起こりません。

シリンダー補修例

航空・宇宙関係設備

使用目的
・エンジン部品内径摩耗の修正
・高張力鋼へのCdコーティング(ランディングギア)
・タービンブレード、プロペラエッジ部の補修
・Niコーティングによる、ろう付け性の改善

ランディングギア補修

ニッケルメッキによる補修

ランディングギアへのCdコーティング

発電・エネルギープラント関係設備

使用目的
・電気接触抵抗の抑制
・耐摩耗性の向上
・腐食性向上
・表面硬度の改善
・カジリによる損傷の防止

風力タービン 補修

ブスバーへの銅メッキ

発電機の補修

石油・ガス関係設備

使用目的
・油圧シリンダー、クロムメッキ部分の内径への肉盛り
・耐摩耗性、耐腐食性向上のための表面処理
・接触抵抗の低減

ネジ接続部への銅メッキ

コバルトメッキによるシャフト補修

ニッケルタングステンによるマンドレルバーの補修

機械加工・自動車関係設備

使用目的
・損傷、打痕などの肉盛り補修
・表面硬度の改善
・平面,内面、外形面の肉盛り
・耐酸化性、耐高温特性の向上

シリンダーの打痕の補修

シリンダーへのコバルトメッキ

印刷用シリンダーの補修

造船関係設備

使用目的
・ディーゼルエンジンのシリンダーブロック摺動面の補修
・空気、油、海水にさらされた部品表面のピット補修
・弁座の蒸気によるエロージョンを再生肉盛り

船内での現場補修

エンジンブロックへのニッケルメッキ

摩耗した内径部分への銅メッキ


facebook開設しました。
ホームページ・リニューアルしました。

オンサイト・プレーティング動画

Nickel Demonstration.edit. movie